ページ内移動用のメニューです。


台北市地下鉄をヨンカース工場で完成させ納入

1992年01月01日

台湾の台北市に新しく建設される地下鉄用電車を、台北市高速運輸局(DORTS)からアメリカの当社現地法人KRS(現在のKRC)と 商社のパートナーシップで受注し、平成4年(1992年)から翌年にかけて132両製造した。
車体外板は平面仕上げのステンレス鋼製で、VVVF制御装置を備えている。 室内にはFRP材を多く用い、床にも軽量 のセラミックファイバーを用いるなど、軽量化と厳しい耐火基準をクリアするための苦心が払われた。 兵庫工場で先行の6両を完成させ、残りはKRC・ヨンカース工場で完成させた。

   
  台湾台北市ステンレス鋼製地下鉄電車 平成4年(1992年)  

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る