ページ内移動用のメニューです。


ボストン市2階建て通 勤用客車をマサチューセッツ港湾運輸公社に納入

1991年01月01日

マサチューセッツ港湾運輸公社より75両受注し、平成3年(1991年)に納入した。
この通勤列車は、ディーゼル機関車と客車の組み合わせでプッシュプル方式で運転される。 車体はステンレス鋼製で外板を平面仕上げとし、客室は階上と階下を完全に区分している。 腰掛は2人掛と3人掛の固定式クロスシートを用い、軸はり式の軽量溶接台車を装備した。 バイアメリカ法により、アメリカ製部品の使用、現地での最終組立の要求があり、 量産先行車4両を兵庫工場で完成した後、71両をボストン郊外の当社現地組立工場で完成させた。

   
  ステンレス鋼製2階建て普通 車 平成3年(1991年)  

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る