コージェネレーションシステム

コージェネレーションシステムとは、1次エネルギー(燃料)を使用してガスタービンを駆動し、複数の2次エネルギー(電気、蒸気など)を連続的に取り出すシステムです。ガスタービンのコージェネレーションシステムは、1次エネルギーに燃料を用いて、複数のエネルギーを生み出すことによってエネルギーの有効利用を図り、さらにガスタービンを駆動源とすることによって、NOxの発生量を抑え、環境負荷の低減に応えています。

コージェネレーションシステム
コージェネレーションシステム

従来型のエネルギーシステムとコージェネレーションシステムの省エネルギー・環境負荷比較例

従来型のエネルギーシステムとコージェネレーションシステムの省エネルギー・環境負荷比較例

従来型のエネルギーシステムとコージェネレーションシステムの経済性比較例

従来型のエネルギーシステムとコージェネレーションシステムの経済性比較例

カワサキPUCシリーズの特徴

駆動源は、純国産ガスタービンです。

ガスタービンは自社で開発・設計・製作していますのでブラックボックスがありません。初号機納入以来30余年-川崎重工は、ガスタービンコージェネレーションのパイオニアメーカーです。

環境対策にも高度な技術力を発揮しています。

低エミッションのDLE(Dry Low Emission)燃焼器により、大気汚染防止法を大幅に下回るNOx値となっています。

パイオニアメーカーの実績は豊富です。

国産ガスタービンのコージェネレーション国内第1号機の実績とともに、国内外で700台を越える圧倒的な実績を誇っています。

非常用発電として兼用も可能です。

ガス燃料と液体燃料のデュアルフューエルシステム採用により、停電時にも液体燃料でブラックアウトスタート可能です(通常時はガス燃料で熱電併給運転)。

純国産だから、アフターサービスも安心です。

全国にきめ細かくサービス網を広げ、充実したアフターサービス体制を整えています。短時間で部品供給、メンテナンスが可能です。

多様な燃料に対応できます。

カワサキガスタービンの燃焼技術は、時代の最先端を進んでいます。都市ガス、天然ガス、LPG、灯油、軽油、A重油にはもちろん対応できます。未利用の特殊燃料についてもご相談下さい。


製品ラインナップ

発電端出力1,500kWから30,000kWクラスまでのコージェネレーションシステムをラインナップしています。その他、非常用兼用コージェネレーションシステム、熱電比可変形、コンバインドサイクルシステム(ガスタービン発電+蒸気タービン発電)と、多彩なラインナップをそろえてお客様のニーズにお応えします。

ガスタービンシリーズ M1シリーズ M5A
ガスタービンモデル M1A-13D M1A-13A M1A-17D M1T-13D M5A-01D
機種 PUC15D PUC15 PUC17D PUC30D PUC50D
発電出力(kw) 1,470 1,515 1,770 2,910 4,440
燃料消費量(m3N/h) 542 572 567 1,087 1,235
排ガス量(m3N/h) 22,390 23,140 22,610 44,760 48,700
蒸発量(kg/h) 5,050 4,790 5,130 10,180 10,480
送気蒸気量(kg/h) 5,050 4,790 5,130 10,180 10,480
NOx低減方式 DLE 水噴射 DLE DLE DLE
NOx値(ppm)
(O2=0%換算)
75 84 35 80 52.5
DLE運転範囲(%) 75~100 - 70~100 80~100 50~100
発電端効率(%) 24.1 23.5 27.7 23.7 31.9
熱回収効率(%) 57.8 52.0 56.1 58.1 52.7
総合効率(%) 81.9 75.5 83.8 81.8 84.6
ガスタービンシリーズ M7シリーズ L20Aシリーズ L30A
ガスタービンモデル M7A-02D M7A-03D M7A-03 L20A-01D L20A-01 L30A-01D
機種 PUC70D PUC80D PUC80 PUC180D PUC180 PUC300D
発電出力(kw) 6,550 7,610 8,060 17,530 18,750 32,160
燃料消費量(m3N/h) 1,939 2,040 2,086 4,639 4,775 7,299
排ガス量(m3N/h) 75,270 76,130 77,860 167,700 175,200 254,400
蒸発量(kg/h) 16,390 17,130 15,260 38,800 33,600 54,100
送気蒸気量(kg/h) 16,390 17,130 12,660 38,800 27,700 54,100
NOx低減方式 DLE DLE 蒸気噴射 DLE 蒸気噴射 DLE
NOx値(ppm)
(O2=0%換算)
80 52.5 150 52.5 210 52.5
DLE運転範囲(%) 80~100 50~100 - 60~100 - 70~100
発電端効率(%) 30.0 33.1 34.3 33.5 34.8 39.1
熱回収効率(%) 52.5 52.1 38.1 51.9 36.5 46.0
総合効率(%) 82.4 85.2 72.4 85.4 71.3 85.1

【条件】ガスタービン:吸気温度15℃ 大気圧力=101.3kPa(高度0m相当) 吸気圧損=0.98kPa 排気圧損=2.45kPa(PUC50D/80/80Dは2.94kPaは2.94kPa PUC70D/180/180D/300Dは3.43kPa)
燃料:都市ガス13A LHV=40.6MJ/m3N ※他のガス燃料に関してはお問合せ下さい。
排熱ボイラ:蒸気圧力=0.78MPaG(PUC80は2.06MPaG PUC180は2.94MPaG(飽和)) 給水温度=60℃ ブロー無し

  • 排ガス量は参考値です。
  • オプションとしてDLE運転範囲の拡大が可能です。

納入例

  • 機種:PUC17D非常用兼用機
  • 業種:化学会社
  • 設置場所:屋外
  • 燃料:都市ガス・灯油
  • 機種:PUC80D
  • 業種:化学会社
  • 設置場所:屋外設置
  • 燃料:都市ガス
  • 機種:PUC80D×2
  • 業種:製紙会社
  • 設置場所:屋内
  • 燃料:都市ガス
  • 機種:PUC180D
  • 業種:化学会社
  • 設置場所:屋外
  • 燃料:都市ガス
  • 機種:PUC300D
  • 業種:化学会社
  • 設置場所:屋外設置
  • 燃料:都市ガス
  • 機種:PUCS500
  • 業種:エネルギー供給
  • 設置場所:屋外設置
  • 燃料:都市ガス

動画

Project K

Inside K


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。