ガスエンジン

地球環境問題への対応が急がれる今、川崎重工も様々な取り組みを行っています。
そのひとつ、カワサキグリーンガスエンジンは、世界最高レベルの発電効率と環境性能を達成しました。
その性能は、世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献します。


特長

世界最高の発電効率49.5%

燃焼室形状の最適化と、シリンダ毎の個別制御により世界最高の48.5%を達成しました。
さらに過給器に可変ノズルを採用した高効率型を開発し、発電効率は49.5%に到達しました。

優れた環境性能

排出NOxは200ppm以下(O2=0%換算)を達成しました。

高い部分負荷効率と広い運転範囲

運転範囲は30~100%と広範囲で、部分負荷においても高い発電効率を維持しています。

急速起動対応可能

起動指令から10分以内に定格負荷到達可能です。

高いフレキシビリティ

川崎重工の技術を結集した自社開発エンジンです。種々のご要求にフレキシブルに対応可能です。


ラインナップ

  標準型 高効率型
型式 KG-12 KG-18 KG-12-V KG-18-V
シリンダ数 12 18 12 18
周波数(Hz) 50 60 50 60 50 60 50 60
回転数(min-1 750 720 750 720 750 720 750 720
発電出力(kW) 5,200 5,000 7,800 7,500 5,200 5,000 7,800 7,500
発電効率(%)※1 48.5% 49.5% ※2
NOx(ppm) 200以下(O2=0%換算)
着火方式 電気着火方式
連続運転最少負荷(%) 30
起動時間 10分以下
エンジン特徴
  1. ※1ISO 3046によります。補機動力は含みません。
  2. ※2当社指定の潤滑油を使用した場合。

KG-18型発電装置外形


部分負荷効率


導入事例

納入先:日本テクノ株式会社様「日本テクノ袖ヶ浦グリーンパワー」
機種:KG-18-V×14基
発電容量:11万kW
納入年月:2012年8月


関連リンク


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。
営業本部 国内常用発電営業部

Tel. 03-3435-2211