ページ内移動用のメニューです。


産業廃棄物(再資源化)処理プラント

産業廃棄物を原料とした有効な資源を産み出すため、焼却・破砕分別・成形加工等を駆使した総合技術で挑みます。
燃えない廃棄物は、破砕・選別して資源化し、有効活用します。

特長

建築現場や解体現場から発生する木・紙・プラスチック・土砂・ガラス・コンクリート・ボード類などの混合廃棄物を、適切に選別破砕処理します。
建設工事から発生する発生土を受け入れ、再利用可能な改良土として再生します。
廃車、廃家電製品、嵩物・長物などの各種スクラップを効率良く破砕し、再資源化をはかります。

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 プラント・環境カンパニーにご連絡ください。

ウェブサイトからのお問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る