株主様向け国立西洋美術館
特別見学会 開催報告

2023年10月20日、Kawasakiファン通信(メールマガジン)ご登録株主様向けの「国立西洋美術館 特別見学会」を開催し、多数の株主様が参加されました。

当社は従来から、持続的な成長を果たしていくにはESG(環境・社会・ガバナンス)に代表される非財務の取組みも重要であると考えており、さまざまな社会課題に革新的な解決策を生み出す事業活動や社会貢献活動に取り組んでいます。

当社の前身である川崎造船所の初代社長・松方幸次郎は「日本人に本物の西洋文化や美術を見せたい」という想いで、「松方コレクション」と呼ばれる美術品群を収集していました。 この「松方コレクション」の保存・公開を目的に設立された国立西洋美術館と、オフィシャルパートナー契約を2023年4月に締結したことを受け、今回の特別見学会を開催する運びとなりました。

当日は、当社の「社会課題解決と社会貢献」への取組みをご説明するとともに、西洋美術館長より美術館の社会的意義などについてご講演をいただき、和やかに株主の皆様と対話・交流を図ることができました。その後、企画展(キュビスム展)・常設展を自由に見学いただき、無事閉会いたしました。

今後も、Kawasakiファン通信(メールマガジン)にご登録いただいている株主様向けに、イベントを実施したいと考えておりますので、こちらの登録フォームからぜひご登録・ご応募ください。


株主様向けカワサキワールドオンライン見学会
開催報告

川崎重工グループは、2023年3月6日「株主様向けカワサキワールドオンライン見学会」を開催し、多数の株主様が参加されました。

当日は、当社グループの創業者や歴史とともにカワサキワールドの展示物などをご紹介しました。また、見学後の質疑応答では、様々なご質問やご要望をいただき、株主の皆様と交流を図ることができました。

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。


株主および株式取得をご検討いただいている方にメールマガジンにて最新情報を無料でお届けしています。
右のボタンより、ぜひご登録ください。

お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。