マルチプルコントロール弁

KMXシリーズ

KMXシリーズ

油圧ショベルの各アクチュエータの動きを総合的にコントロールするための、マルチプルコントロール弁です。主通路、パイロット通路の複雑な構成をケーシング内でコンパクトにまとめています。
用途に応じて、走行直進、旋回優先、走行昇圧、合流、再生などの機能を含んだ回路構成が実現できます。

特長

  • CFDを用いた油通路最適設計により圧力損失を抑えており、再生機能等を使用することでショベルの省エネルギーに貢献します。
  • 走行直進・優先・合流機能等を組み合わせることで、ショベルの操作性を向上できます。
  • 貼付オプション弁などの追加により、多機能化が可能です。

仕様

型式 KMX13 KMX15 KMX32
最高使用圧力(MPa) 34.3
定格流量(L/min) 180 300 450

適用分野


ショベルシステム(オープンセンターシステム)

ショベルシステム(オープンセンターシステム)

油圧ショベルでは可変容量型ポンプを使ったオープン回路の制御システムが広く採用されています。ショベルシステムのひとつであり、電気制御によるポジティブ容量制御は、各操作を最適に制御することにより高効率、スムーズかつ高精度な制御特性を実現します。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、下のボタンよりお問い合わせください。

事業拠点・関係会社

国内外の事業拠点・関係会社をご紹介いたします。