斜板形アキシャルピストンポンプ

K7SPシリーズ

K7SPシリーズ

K7SP36は、小型建設機械・産業車両用のコンパクトなダブルポンプです。
川崎重工独自の研究から生まれた最新の低騒音化技術により、大幅な騒音低減を図りました。
後端に第3ポンプやパイロットポンプなどの取り付けが可能で、コモンサクションに対応しています。


仕様

型式 K7SP36
押しのけ容積(cm3 36×2
圧力(MPa) 定格 30
ピーク 32
自吸最高回転数(min-1 2,300

制御オプション

パワーシフト付き馬力制御

上記は制御方式例です。


適用分野


ショベルシステム(オープンセンターシステム)

ショベルシステム(オープンセンターシステム)

油圧ショベルでは可変容量型ポンプを使ったオープン回路の制御システムが広く採用されています。ショベルシステムのひとつであり、電気制御によるポジティブ容量制御は、各操作を最適に制御することにより高効率、スムーズかつ高精度な制御特性を実現します。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、下のボタンよりお問い合わせください。

事業拠点・関係会社

国内外の事業拠点・関係会社をご紹介いたします。