舵取機

舵取機

舵取機は船舶の操船を担う重要な装置です。
舵取機に強く要求される4つの特性-“高信頼性”“高耐久性”“高精度”そして舵板負荷特性に合った“トルク特性”のすべてを併せ持った川崎重工の電動油圧舵取機。
国内外の大小さまざまな船舶で活躍中です。

特長

  • 耐久性、信頼性とも舵取機として高水準にあります。
  • 長寿命Lシリーズアキシャルピストンポンプを採用しており、十分な耐久性を有しています。
  • 油圧ポンプをオイルタンクに内蔵していますので、より静かな運転が保たれます。
  • 大幅なパイプレス化を図るとともに、オイルタンクおよび電動機を油圧シリンダ上に配置しており、コンパクトな構成になっています。

仕様

シリーズ Eシリーズ Vシリーズ
制御システム 電気式ポンプ制御 バルブ制御
最大トルク 314 kN・m~9810 kN・m 105 kN・m~844 kN・m
転舵角 ±35 or ±45 deg.
転舵速度 65 deg. / 28 sec.
アクチュエータ 方式 ラプソンスライド方式(ラムタイプ)
数量 1ラム-2シリンダ/
2ラム-4シリンダ
1ラム-2シリンダ
ポンプ台数 2~4台 2台
船級 NK, ABS, LR, DNV-GL, BV, CCS, KR, CR

ダウンロード


適用分野

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、下のボタンよりお問い合わせください。

事業拠点・関係会社

国内外の事業拠点・関係会社をご紹介いたします。