マルチプルコントロール弁

KLRシリーズ

KLRシリーズ

KLRシリーズは、コンパクトトラックローダ、スキッドステアローダ専用のロードセンシングシステム対応のバルブです。可変容量型ポンプと組み合わせてクローズドセンター型ロードセンシングシステムを実現できます。

特長

  • コンパクトトラックローダ、スキッドステアローダ向に専用設計したバルブです。
  • 圧力補償機能(ポストコンペン方式)により優れた制御性を実現しています。
  • バケットセルフレベリング機能、アームフロート機能、補助セクションを内蔵しています。

仕様

型式 KLR18
最大流量(L/min) Pポート 200
セクション 150
※LS 差圧 = 1.5 MPa
最高使用圧力(MPa) 27
セクション数 3(アーム,バケット,補助)

適用分野


ロードセンシングシステム

ロードセンシングシステム

機械の負荷条件によらず、必要な作動速度を得られます。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、下のボタンよりお問い合わせください。

事業拠点・関係会社

国内外の事業拠点・関係会社をご紹介いたします。