Kawasaki Green Product

中口径シールド掘進機

中口径シールド掘進機

シールド掘進機の主要部のリユース構造と駆動動力の高効率化により
トンネル工事期間の短縮と環境負荷を軽減

中口径シールド掘進機

主要構造部接合方法を溶接固定からボルト締結に変更し、製造、解体、リユース時の作業を簡便化。カッター駆動形式を油圧から電動方式に変更し出力トルクを27%改善。

製品紹介

主要構造部を溶接固定からボルト締結に変更しリユース化しやすい構造に変更、さらにカッター駆動形式を油圧から電動方式に変更し出力トルクの効率向上と廃棄油の削減を促進したシールド掘進機

特長

  • 主要構造部接合方法を溶接固定からボルト締結に変更することで、組立、解体、リユース時に発生していた溶接・ガス切断作業を省略
  • カッター駆動出力トルク効率を油圧駆動から電動駆動に変更することにより改善
  • カッター駆動に必要であった運転作動油が不要となり全体作動油量が減少、稼動後に廃棄する作動油量を削減