Kawasaki Super Green Product

LNGタンク用 新防熱パネル

LNG-TANK

更なる防熱性能の向上を実現し、
業界トップクラスのBORを達成

LNG-TANK

ポリウレタンフォーム(PUF) の発泡材をハイドロフルオロオレフィン(HFO) に切り替え、かつ発泡条件を最適化することでPUFの低熱伝導率化/増厚化を同時に実現し、業界トップ クラスのBORを達成しています。

※BOR:Boil Off Rate(輸送中に自然蒸発する天然ガスの比率)

製品紹介

1981年以来、60隻以上のLNG運搬船に適用されてきた信頼のある当社独自開発のLNGタンク用パネル式防熱システム(Kawasaki Panel System)用の新たな防熱パネルです。 低温側にフェノリックレジンフォーム(PRF)、常温側にPUFを採用した2層構造となっています。

特長

  • PUFの発泡剤を従来のハイドロフルオロカーボン(HFC)から、地球温暖化係数が約1/1000のHFOに切り替え、環境負荷を低減しました。
  • 大型LNG運搬船の大型LNGタンクからLNG燃料船の小型LNG燃料タンクまで適用可能です。
  • 就航後は、原則メンテナンスフリーです。