ページ内移動用のメニューです。


ガスタービン用排熱回収ボイラ(HRSG)

HRSG(ガスタービン用の排熱回収ボイラ)はガスタービン排ガスを蒸気で熱回収し蒸気タービンで発電させるコンバインドサイクル発電プラントおよび発電+蒸気供給のコジェネレーション分野における主幹製品であります。
毎時460トン蒸気を発生させる機種および3段圧の再熱型など多くの実績を有しています。日本国内をはじめアメリカ、ブラジル、インド、タイ、マレーシア、ミヤンマー、中国、メキシコ、スペイン、フィリピン、イランに59基のHRSGを納入ました。

特長

川崎重工は1,500MWコンバインドサイクル発電プラント用HRSG、多様な運転を要求されるコージェネレーション用HRSG、重油焚きガスタービン用HRSG、高炉ガス焚きガスタービン用HRSG、助燃付きHRSGなど多種多様のプラントに適用したHRSGの実績があり供給することが出来ます。
型式として横型自然循環タイプと縦型自然循環タイプの実績があり設置場所に最適なタイプを供給することが出来ます。さらに、発電プラントの運用面においても通常の連続運転だけでなく、より過酷な運用状態となるDSS(Daily start and stop)運転へも完全対応し、その高い信頼性を実証しています。

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 プラント・環境カンパニーにご連絡ください。

ウェブサイトからのお問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る