ページ内移動用のメニューです。


高圧ウォータジェット洗浄機

カワサキ高圧ウオータジェット洗浄機”カワサキWJ”は、高圧水を微小ノズルから噴射することにより、対象物を強力に洗浄する装置です。
高圧噴流は拡散しない平行流のため、洗浄部でも高いエネルギー密度の洗浄が行えます。

構造
”カワサキWJ”は、微細な穴をあけたノズル、そのノズルを保持するノズルホルダ、そしてノズルホルダを揺動させる駆動部からなるシンプルな構造であり、ノズルホルダを揺動させることにより、広い面積の洗浄を行うことができます。(特許出願中)

特長

非接触洗浄
ブラシ洗浄のように洗浄対象物と接触しないので、製品にキズをつける心配がありません。
また、洗浄範囲の裕度が大きいため、ブラシ洗浄のような高さの微調整作業が不要です。

洗浄力が高い
一般の洗浄ノズルは噴流が扇形に拡散するため、洗浄部の噴流エネルギー密度が小さくなりますが、カワサキWJは噴流が発散しないので洗浄部でも高い噴流エネルギー密度を得ることができます。

洗浄装置のシステム構成簡素化
カワサキWJは従来のブラシ洗浄、2流体洗浄、メガソニック洗浄等に匹敵する能力を備えていますので、洗浄システムの簡素化、洗浄ラインの短縮化が可能です。

用途

カレット、パーティクル、バリなどの強固な付着物の除去に最適です。
【適用例】
・太陽電池パネル洗浄(受入、成膜前、スクライブ後など)
・FPD用パネルをはじめとする各種大型ガラス、フォトマスクの洗浄


カワサキWJとロールブラシとの比較

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 プラント・環境カンパニーにご連絡ください。

ウェブサイトからのお問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る