ページ内移動用のメニューです。


ご存知ですか?事業の「はじまり」

当社が現在手がける多くの事業。
 それぞれには「はじまり」があります。


写真をクリックしていただくと、各カンパニー・ビジネスセンターの「沿革」がご覧いただけます。
興味を持たれた方は、そちらもご覧ください。

(「プラント・環境カンパニー」は、概要のご紹介ページに移動します。)

船舶海洋カンパニー

貨客船「伊豫丸」

株式会社川崎造船所の第一番船として建造されました。

車両カンパニー

南海鉄道1形木製電車

当社初の鉄道車両「木製電動客車」が完成し、現在の南海電鉄に納入されました。

航空宇宙カンパニー

サルムソン2A-2型飛行機

「乙式1型偵察機」として、陸軍最初の制式機となりました。

ガスタービン・機械カンパニー
ガスタービンビジネスセンター

PU200形発電設備

日本初の国産ガスタービン発電設備で、搭載されている「S1A-01」形は、国立科学博物館の未来技術遺産に登録されました。

ガスタービン・機械カンパニー
機械ビジネスセンター

舶用蒸気タービン

米英からの技術導入により生産が開始され、第1号機は軍艦「河内」に搭載されました。

プラント・環境カンパニー

スコッチ式ボイラ

自社で建造する船舶用にボイラの製造を開始したのがはじまりでした。

モーターサイクル&エンジンカンパニー

二輪車用エンジン「KE-1」(別ウインドウで開きます)

二輪車用のエンジンとして、はじめて本格的な量産を開始しました。

精密機械カンパニー

ヘルショウ式電動油圧舵取機

英社からの技術導入により生産が開始され、第1号機は商船「ふろりだ」丸に搭載されました。

精密機械カンパニー
ロボットビジネスセンター

川崎ユニメート2000

米社との技術提携により、国産初の産業用ロボットの商業生産を開始しました。

 

 

 


ページの終わりですページの先頭へ戻る