ご存知ですか?事業の「はじまり」

当社が現在手がける多くの事業。
それぞれには「はじまり」があります。

船舶海洋カンパニー

1897年 貨客船「伊豫丸」

株式会社川崎造船所の第一番船として建造されました。

車両カンパニー

1907年 南海鉄道1形木製電車

当社初の鉄道車両「木製電動客車」が完成し、現在の南海電鉄に納入されました。

航空宇宙システムカンパニー

1922年 サルムソン2A-2型飛行機

「乙式1型偵察機」として、陸軍最初の制式機となりました。

1942年 ジェットエンジン「ネ-0」

「ネ-0」エンジンが日本初の試験飛行に成功しました。

エネルギー・環境プラントカンパニー

1897年 スコッチ式ボイラ

自社で建造する船舶用にボイラの製造を開始したのがはじまりでした。

1907年 舶用蒸気タービン

米英からの技術導入により生産が開始され、第1号機は軍艦「河内」に搭載されました。

モーターサイクル&エンジンカンパニー

1953年 二輪車用エンジン「KE-1」

二輪車用のエンジンとして、はじめて本格的な量産を開始しました。

精密機械・ロボットカンパニー

1924年 ヘルショウ式電動油圧舵取機

英社からの技術導入により生産が開始され、第1号機は商船「ふろりだ」丸に搭載されました。

1969年 川崎ユニメート2000

米社との技術提携により、国産初の産業用ロボットの商業生産を開始しました。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。