ページ内移動用のメニューです。


概要・事業紹介

兵庫工場は明治39(1906)年川崎造船所運河分工場として開設されました。
以来、100年。川崎車輛時代を経て今日まで、つねに技術の先端を歩みながら鉄道車両の発達と近代化の一翼を担い、社会に貢献してきました。

そしていま、蓄積してきた優れた技術と、高い生産性を備えた鉄道車両製造の専門工場として、電車・客車・貨車・電気機関車・ディーゼル機関車など、さまざまな車両を製造し、世界に向けて送り出しています。製品の納入先は、わが国のJR各社をはじめ、主な私鉄、公営地下鉄、さらに海外に向けては、アメリカ、イギリス、中国、東南アジア、アフリカ、中南米諸国にまで広がっています。とくにアメリカでは、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボストンなどの大都市で、兵庫工場や、当社の現地法人であるKawasaki Motors Manufacturing Corp.のリンカーン工場および、Kawasaki Rail Car,Inc.のヨンカース工場から送り出された車両が市民の足となって都市交通を支えています。

21世紀の鉄道は、さらに高速化、快適化が進展し、総合交通体系の中枢的役割をいっそう強めていくものと期待されています。

当社は陸・海・空にさまざまな製品を送り出す総合システムエンジニアリングメーカーとしての多彩な技術とノウハウを活かして車両技術の革新をはかり、21世紀のニーズに応えていこうとしています。


ページの終わりですページの先頭へ戻る