efWING

"efWING"は「CFRPバネ」の実現によって、鉄道車両に革新をもたらす"新世代台車"として開発されました。
「CFRPの特性=軽量化」がもたらす様々なパフォーマンス。走行安全性・乗り心地向上。そして、省エネルギー化による環境配慮、ランニングコストの削減。"efWING"は鉄道車両の進化を大きく加速させます。

1. CFRP製バネ

航空機で採用されているCFRPを世界に先駆け鉄道車両の台車に採用。efWINGは技術革新によって未来を開拓します。

2. 機能の一体化

鋼製の側バリと独立したコイルバネで構成される従来台車。efWINGはその両方の機能をCFRPバネに持たせ、構造の簡素化を図りました。

3. 軽量化

CFRPの特性を最大限に活用。大幅な重量軽減を達成しました。efWINGは「軽量化」を要に様々な性能向上を実現します。

4. 環境への配慮

軽量化によるエネルギーコストの削減を可能にします。
efWINGは次世代に求められる環境性能と共にランニングコストの低減・CO2排出量の低減に貢献し、地球が微笑むものづくりを追い求めます。

5. メンテナンス

新しい材料であるCFRP。efWINGはラボにおける各種試験で設計寿命40年の強度を確認。損傷許容設計を行い、定期検査での非破壊検査手法を含めた品質基準を確立します。

6. デザイン

感性工学に基づき、性能・外観・コストをトータルコーディネートしたデザインを採用。efWINGは洗練された機能美によって"新世代台車"の姿を具現化します。