ページ内移動用のメニューです。


船舶海洋事業

LPG運搬船「NS FRONTIER」

潜水艦

2017年度第2四半期実績(前年同期比)

受注:

LPG運搬船やジェットフォイルの受注により増加

売上:

修繕船の工事量減少等により減収

営業利益:

貸倒引当金の追加計上や受注工事損失引当金の繰入れ増があった前年同期に比べ損益改善

2017年度見通し (7月公表比)

受注:

ガス関連船の受注計画の見直しにより、見通しを引き上げ

売上:

前回から大きな変動は無く、見通しを据え置き

営業利益:

ガス船のコスト増加等により見通しを引き下げ

業績の推移(連結)

(億円/各期の数値は累計)
[受注]
[売上]
[営業利益]

※業績予想などは、合理的と判断するデータに基づいて作成し、2017年9月30日に開示したものであり、リスクや不確定要素を含んでいるため、実際の業績は予想と異なる可能性があります。


ページの終わりですページの先頭へ戻る