ページ内移動用のメニューです。


業績レビュー(2017年度 第1四半期)(前年同期比)

受注高

船舶海洋、精密機械を中心に増加

売上高

ガスタービン・機械や精密機械が増収となる一方で、船舶海洋、航空宇宙、プラント・環境が減収となったこと等により、全体では前年同期並み

利益

  • 営業利益は、航空宇宙、モーターサイクル&エンジン、船舶海洋等の減益により、全体では減益
  • 経常利益は、為替差損益の変動の影響で前年同期並み、親会社株主に帰属する四半期純利益は、前期にあった特別利益が無いこと等から減益

(億円)

  2016年度
1Q
2017年度
1Q
増 減
受注高 2,586 2,725 +139
売上高 3,398 3,353 ▲45
営業利益 159 49 ▲110
経常利益 57 54 ▲3
親会社株主に帰属する
四半期純利益
47 32 ▲15
売上加重
平均レート
ドル
(¥/$)
110.58 110.75
ユーロ
(¥/EUR)
126.57 121.29

(参考)1Q決算実績における影響外貨量 (億外貨)

ドル ユーロ
4.8 0.4

ページの終わりですページの先頭へ戻る