「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

低温水利用一重効用吸収冷凍機

廃温水運転、高効率 

温水

  • 低温水利用による
    省エネ

  • 本体真空部
    7年保証

  • 対応容量をカバーする
    ラインアップ

トップクラスの省エネ率を
実現する
低温廃温水利用

コージェネレーションシステムの廃温水等、これまで廃棄していた廃温水のみで単独運転。
業界トップクラスのCOP0.8の省エネ率を実現。

  • COP
    0.8
    (JIS基準)

熱源温水消費量を大幅に削減

(注)容量は563kW(TSH-160)の場合

本体真空部を7年保証

低温の廃温水による運転を実現する核となっている本体真空部を、標準年間保守契約で7年間保証(業界初)。

  • 業界初
    7年保証
    本体真空部

対応容量に合わせた7機種ラインアップ

281~1,758kWの7機種をラインアップし、ケースに応じ適切なスペックの機器をご提案することができます。

  • 281~1,758kW
    対応容量範囲
  • 7機種
    ラインアップ

搬入重量を低減

(注)容量は563kW(TSH-160)の場合

コンパクト化

仕様

 
一重効用吸収式冷凍機
冷房能力
281~1,758kW
(80~500USRT)
COP
(JIS基準)
0.8
冷水温度
13.0℃→8.0℃(標準)
冷却水温度
31.0℃→36.7℃(標準)
廃温水温度
88.0℃→83.0℃
(281~563kW)
90.0℃→80.0℃
(844~1,758kW)
*COPの数値は機種により消費電力が異なるため参考値となります。