「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

水管ボイラ KD

長く安心して使用いただける製品設計

ガスだき

油だき

  • ボイラ効率94%

  • 環境負荷低減

  • 安全と管理コスト削減

省エネ・高効率

蒸気の安定供給

適正な伝熱面配置と高燃焼効率バーナ採用により高水準のボイラ効率を実現。非常に広いターンダウン比により実運転時の高い水準での燃料削減が可能。
水管配列に碁盤目を採用、油だきでは煤吹き効果も高く水洗が可能なため効率維持が可能。
また、脱気器内蔵により乾き度99.5%以上の良質な蒸気を安定的に供給。

  • 94%
    ボイラ効率
    ※94%以上についても応相談
  • 標準
    10:1
    最大
    20:1
    ガスだきターンダウン比
     
  • 99.5%以上
    蒸気乾き度
     
  • 標準
    7:1
    最大
    10:1
    油だきターンダウン比
     

*オプション対応

環境負荷を低減

ガスだきバーナは、先混合式低NOxバーナを採用。
EGI装置の装備によりNOx値が40ppm以下と厳しい環境規制に対応可能。

油だきバーナは、自社開発のKTCバーナを採用。
エアレジスター構造の採用で燃焼効率が高く、低NOxな燃焼を実現。

  • 40ppm以下
    NOx値(都市ガス13A)
  • 低NOx
    バーナ
    NOx削減

KTCバーナ(油だきバーナ)

管理コスト削減と安全をささえる
機能と構造

機能構造面で安全性を考慮。
機能面では誤操作のない、全自動制御方式を採用。起動時、停止時はもちろん、運転中負荷を電気式比例制御器で検出し燃料を加減。
また胴内脱気器および気水分離器がドラム、伝熱管の腐食を予防。
構造面では、炉内で入口設置と碁盤目状の水管配列を採用。点検・洗浄がしやすく、安全性を担保。

  • 全自動制御方式
    簡単操作
  • 電気式比例制御
    運転状況把握
  • 胴内脱気器
    腐食防止
  • ガスシール
    ガス漏れ防止

多彩なオプション

お客様のご要望に合わせて、機器仕様をご対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

  • 熱管理計器
    燃料の合理的使用
  • 遠隔監視装置
    安全強化
  • 自動制御
    管理コスト削減
  • 省エネ設備
    省エネ強化
  • 給水付属設備 蒸気付属設備 排ガス付属設備
    各工程の最適化

仕様

 
KD
実際蒸発量
4,000~20,000kg/h
ボイラ効率
88~94%
最高使用圧力
0.98~3.82MPa
使用燃料
13A、LPG、水素、各種ガス、
A/B/C重油、灯油、軽油

※数値を超えるものについてもご相談に応じます。
 お気軽にお問い合わせください。