「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Language

世界初!ドライ式低Noxバーナ搭載
『水素専焼小型貫流ボイラ』
誕生

WILLHEAT WILLHEAT

水素燃焼の長年の課題であった
低NOx省エネの両立を実現

お問い
合わせ

ボイラ効率

水素は燃焼させると窒素酸化物(サーマルNOx)の発生が
増加してしまう特性があり、
これまでは、天然ガスを燃料にするボイラと比べて、
効率を下げることで対応していました。

この水素専焼小型貫流ボイラは、長年の課題であった、
低NOxと高効率(定格ボイラ効率98%)の両立を達成しました。

ドライ式低NOxバーナ

この実現を可能にしたのが、新たに開発した
「ドライ式低NOxバーナ」です。
これまでの、燃費の低下という弱点を克服し、
高い効率のまま窒素酸化物(サーマルNOx)の
発生を抑えることができます。

ドライ式低NOxバーナ ドライ式低NOxバーナ

特徴

環境に優しい
低Nox

60ppm
(O2=0%換算)

安全
設計

窒素パージ機能

取り扱いが
簡単

ボイラ技士免許
不要

質の高い蒸気による
高耐久性・省エネ・
安定した蒸気供給

蒸気圧力変動
±0.005MPa

仕様

仕様 仕様

水素だきボイラ
ラインアップ

1971年より業界に先駆けて
水素を燃料とする
ボイラを
開発・製造して参りました。

水素だきボイララインアップ 水素だきボイララインアップ

実績多数!

お問い合わせ