「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

Efficio NZシリーズ

世界最高水準の高効率

ガスだき

  • 定格効率
    世界最高水準

  • 期間効率
    世界最高水準

  • システム効率
    世界最高水準

世界最高水準の定格効率

小型高性能熱交換器、蒸発器と吸収器を2個ずつ有する二段蒸発二段吸収構造、高性能伝熱管を採用することで、定格COPを向上、JIS基準世界最高水準の効率を実現。

  • 40%向上
    熱交換器性能
  • COP
    1.51
    (JIS基準)
  • COP
    1.36
    (高位発熱量基準)
  • 世界最高水準
    二重効用機効率

世界最高水準のCOPを実現

世界最高水準の期間効率

パラレルフローの採用、溶液ポンプのインバータ制御標準装備、高性能ガスバーナの開発により、低負荷領域から高負荷領域まで、常に効率的な運転を実現。

  • パラレルフロー
    部分負荷効率向上
  • インバータ制御
    標準装備
    溶液循環量最適化
  • ターンダウン
    1:8
    高性能ガスバーナ

高い部分負荷効率を実現

世界最高水準のシステム効率

本体のみでなく付帯設備を含めたシステム効率を向上。
世界最高水準の省エネルギー。

  • 70%削減
    消費電力
  • 244ton削減
    CO2排出量
  • 52%削減
    年間消費エネルギーコスト(率)
  • 628万円削減
    年間消費エネルギーコスト(円)

エネルギーコストを大幅削減

CO2排出量を大幅削減

〈算出条件〉
■吸収冷温水機容量:739kW(210RT)
■用途:ホテル(負荷パターンは空気調和・衛生工学会調べ。冷房時間7,428hr/年)
■冷却水条件:従来機、NZ型①はJIS(負荷100%時32℃、負荷0%時27℃、0~100%は比例的に変化)による。NZ型②は外気変動型による。
■電気料金:東京電力業務用電力(2013年1月)
■ガス料金:東京ガス空調用A契約(2013年1月)
■CO2排出係数: 13Aガス…2.29kg.CO2kg/㎥N(東京ガスデータ)
電力…0.69kg/CO2kg/kWh(マージナル係数:火力電源係数)
■従来機は冷水温度差5℃、NZ型は冷水大温度差仕様(温度差8℃)で冷水ポンプを選定
※ 省エネ制御を使用した場合

仕様

 
NZ
冷房能力
281~3,517kW
(80~1,000USRT)
COP
(JIS基準)
1.51
冷水温度
15.0℃→7.0℃(標準)
冷却水温度
32.0℃→37.0℃(標準)
*COPの数値は機種により消費電力が異なるため参考値となります。

受賞一覧

  • ・平成30年度「技術賞」(一般社団法人日本ガス協会)※節電型
  • ・平成29年度「優秀省エネルギー機器表彰 日本機械工業連合会会長賞」(日本機械工業連合会)
  • ・平成27年度「技術賞」(一般社団法人日本ガス協会)
  • ・平成27年度「デマンドサイドマネジメント表彰 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞」(一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター)※節電型
  • ・第16回「電力負荷平準化機器・システム表彰」(一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター)
  • ・第56回「十大新製品賞」(日刊工業新聞社)