「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

三重効用高効率ガス吸収冷温水機

圧倒的な省エネルギー。
吸収式の世界最高効率 

ガスだき

温水

  • 定格効率
    COP1.74

  • 部分負荷効率
    最高効率COP1.83

  • 運転費
    大幅削減

COPはJIS基準

二重効用の限界をはるかに上回る省エネルギー
定格効率COP1.74

新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)から委託を受け、一般社団法人日本ガス協会と共同で開発。トリプルリバースサイクルを採用し、二重効用機の限界を遥かに上回る省エネルギー、高効率を実現。
平成18年度省エネ大賞を受賞。

  • COP
    1.74
    (JIS基準)
    COP
    1.60
    (高位発熱量基準)
    定格効率

COP 1.74

最高効率COP1.83

新溶液循環量インバータ制御を標準装備し、実運転の多い部分負荷領域で、最高効率COP1.83を達成。

  • COP
    1.83
    (JIS基準)
    COP
    1.70
    (高位発熱量基準)
    部分負荷効率

COP 1.83

〈冷却水入口温度条件〉
JIS基準(負荷100%時32℃、負荷0%時27℃、0~100%は比例的に変化)

燃料削減による年間運転費および
CO2排出削減

年間運転費を大幅に削減し、省エネに大きく貢献。CO2排出量も大幅な削減を可能に。

  • 350万円削減
    年間運転費
  • 140ton削減
    CO2排出

年間運転費を大幅節減

CO2排出量を大幅削減

年間冷房時間:5000Hr、平均負荷率:75%
年間冷房時間:1000Hr、平均負荷率:45%
(地域により電力料金、ガス料金に格差があるため、節減額に若干に違いが生じます)
※冷房能力651kW(185RT)の場合

廃温水投入型(ジェネリンク)

廃熱利用によりさらなる省エネ

廃熱利用により燃料消費量をさらに20%削減。負荷率40%まで廃温水単独運転が可能です。

  • さらに
    20%削減
    燃料消費量
  • 冷房負荷
    40%まで
    燃料不要

仕様

 
TTG
(ガスだき)
TTJ
(廃熱投入型)
冷房能力
563~1,196kW
(160~340USRT)
510~1,090kW
(145~310USRT)
COP
(JIS基準)
1.74
冷水温度
15.0℃→7.0℃
(標準)
15.0℃→7.0℃
(標準)
冷却水温度
(廃熱回収なし)
31.0℃→35.7℃
(標準)
31.0℃→35.7℃
(標準)
冷却水温度
(廃熱回収あり)
-
31.0℃→36.2℃
廃温水温度
-
90℃→80℃
廃熱単独
運転負荷率
-
40%
*COPの数値は機種により消費電力が異なるため参考値となります。
← 横方向にスクロールできます。 →