パーソナルウォータークラフト「JET SKI®

ULTRA

PWC(パーソナルウォータークラフト)の頂点として、常に時代をリードし続けてきた当社のJET SKI。その最高峰モデルである「ULTRA 310」シリーズは、スーパーチャージャー装備の水冷4ストローク4気筒1,498cm3エンジンの燃焼効率を高めることで、JET SKI史上最高出力となる221kW(300PS)を実現しています。標準モデルの「ULTRA 310X」と、310Xをベースにスポーツシートを装備し専用グラフィックを施した「ULTRA 310X Special Edition」、最大18ポジションから選べるバーハンドルとスポーツシートを装備する「ULTRA 310R」、オーディオシステム“ジェットサウンド”に快適性を高めたラグジャリーシートを採用した「ULTRA 310LX」など、ユーザーの趣向に寄り添った個性的なモデルをラインナップ。ライダーを楽しませる、圧倒的な加速力と先進の技術を有しています。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

STX

「STX-15F」は数々のレースで勝利をおさめた軽量・コンパクトな艇体が生み出す運動性能、マリンレジャーを楽しむための充実した装備、優れたコストパフォーマンスなど、JET SKIの魅力を凝縮したマルチスポーツモデルです。接岸に便利なリバースシステムや盗難抑止イモビライザーなどの装備も充実。最大出力152PSを発生する水冷4ストローク4気筒1,498cm3エンジンの扱いやすいパワーと軽い艇体は、入門用としてもレースベース艇としても使える懐の深いマルチパフォーマンスを発揮。幅広いライダーから支持を得ています。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

SX-R

「SX-R」はカワサキJET SKIの原点でもあるスタンドアップモデルの最新バージョンです。
水冷4ストローク4気筒1,498cm3エンジンが発生する最大出力152PSのパワーを受け止めて推進力へと転換する新設計のハルを採用。スタンドアップモデルとしては初のKSD(カワサキ・スプラッシュ・ディフレクター)を装備する他、ハイパワー化とトップスピード向上に合わせて特徴的なハンドルポールも強化されるなど各部が進化・熟成されています。ランナバウトでは味わことのできない、スタンドアップならではのエキサイティングなライディングを楽しむことができます。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)