モーターサイクル

Ninja

日本古来の忍者=Ninjaは、海外では超人を意味する言葉として広く知られています。そのNinjaのペットネームとともに1984年に登場したGPz900Rは、比類なきパフォーマンスにより世界に衝撃を与え、Ninjaの人気を不動のものとしました。以来、ガスタービンや航空機エンジンの技術を応用した完全自社製スーパーチャージドエンジンを搭載するNinja H2/Ninja H2Rや、圧倒的な強さでスーパーバイク世界選手権3連覇を成し遂げたNinja ZX-10R/Ninja ZX-10RRをはじめ、Ninjaの名を冠したモデルは当社が目指す“究極のモーターサイクル”として、スポーツライディングの歓びをライダーにもたらします。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

Z

「究極」を意味するZの称号を与えられたマシンたちは、40年以上の長きに渡り、モーターサイクルの世界に大きな変革をもたらしてきました。世界最高性能のモーターサイクルを目指して1972年に登場したZ1(900 Super Four)は、空冷並列4気筒DOHCエンジンを搭載するなど当時の最先端技術が投入されたスポーツモデルでした。以来、常に時代の最先端を求めてきたZシリーズは、今や凝縮感とダイナミズムが共存するフォルム、そしてストリートにおけるパフォーマンスを追求したスーパーネイキッドモデルとしての地位を確立しています。そして、2017年に登場したZ900RSは、かつてZ1が標榜した「操る悦び」を現代の技術で再現したレトロスポーツとして比類なき存在となっています。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

W

1966年に登場した650W1は、当時の国内二輪モデルで最大排気量を誇る本格的スポーツモデルとして開発され、「大型バイクのカワサキ」の礎を築きました。それから約30年の時を経て1998年に新たに蘇ったのがW650です。W1を彷彿させるスタイルに伝統的な空冷4ストローク並列2気筒を搭載したネオクラシックモデルとして好評を博し、W400やW800などの派生モデルを生み出しました。現在でもアジアを中心にW175やW250、W800を展開。重厚感溢れる数々のメタルパーツ、独特の鼓動感や小気味よい排気音など、ヴィンテージモーターサイクルが持つ美しさと乗り味を追求しています。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

VERSYS

VERSYSの名は、「Vertex(頂点)」と「System(システム)」を組み合わせたもの。圧倒的な動力性能とロングストロークサスペンション、アップライトなライディングポジションと大型ウインドシールドが快適な走りを約束する頂上モデルのVERSYS 1000。低中速トルクに優れる並列2気筒エンジンの軽快な走りが魅力のVERSYS 650、軽量な車体と扱いやすいパワーに加え未舗装路での走破性を高めたVERSYS-X 250/VERSYS-X 250 TOURERなど、排気量別や目的・用途に応じたラインナップを設定。高い汎用性で幅広いシチュエーションに対応し、心躍るファンライディングをもたらします。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

VULCAN

VULCANは、1985年に北米向け製品として登場したVULCAN700を皮切りに、本格派クルーザーモデルとしてロングセラーを続けています。最上級モデルの「VULCAN 1700」シリーズは魂を揺さぶる大排気量Vツインエンジンの鼓動感や威風堂々たるスタイリングに加え、K-ACT ABS、エレクトロニック・クルーズコントロール、iPodコントローラー付きハイスペックオーディオなどの先進技術を装備。また、最新のVULCAN Sは、軽快かつスポーツティな乗り味が与えられた新しいアーバンモーターサイクルとして生まれました。時にはゆったりと、時には力強く、VALCANはライダーが思う通りの快適なクルージングを提供します。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

KX

1973年のデビュー以来、『Built to Win』の哲学を40年以上も揺らぐことなく受け継いできたエキスパート向けモトクロッサーがKX。モトクロス最高峰のレースの一つであるAMAスーパークロス選手権におけるタイトル獲得数は33にも上り、最高峰クラスではKX450F が2011年から2014年まで4連覇を達成しました。その他世界中で開催されているオフロードレースでも数多くの勝利を積み重ねており、そのパフォーマンスの高さを証明しています。最新のシャーシを投入して戦闘力を高めたKX250Fの他、2ストロークエンジンを搭載した小排気量モデルのKX85/KX85-Ⅱ/KX100など、レースで頂点を狙うライダーにはもちろん、スキルアップを目指すライダーにも最適な選択を提供します。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

KLX & D-TRACKER

ビギナーからベテランまで気軽にオフロードを楽しめるデュアルパーパス/エンデューロモデルがKLXです。4ストローク単気筒エンジンが低回転域の粘り強いパワーと中高回転域までスムーズに吹けあがる鋭いレスポンスを両立。KLX250/150は倒立フロントフォークやユニトラックリヤサスペンションなど本格的な足まわりを装備し、市街地から未舗装路まで安定した走りを実現しています。そして、ハイパフォーマンスエンデューロマシンのKLX450Rから、KLX140シリーズやKLX110シリーズといった子供まで楽しめるトレールバイクまで、KLXはオフロードの走破性を妥協無く追求した造り込みを行っています。また、「D-TRACKER」シリーズはオンロード走行に最適化された専用セッティングの前後サスペンションを装備したモタード仕様とし、ユーザーの選択肢の幅を広げています。

(販売会社カワサキモータースジャパンの製品ページへリンクします)

その他モーターサイクル

スーパースポーツさながらの運動性能に超高速ツアラーとしての快適装備を融合したスポーツツアラーの1400GTR(CONCOURS 14)、カワサキらしいアグレッシブなデザインが特徴的なスクーターの「J」シリーズ、オフロードルックのコンパクトな車体に12インチアルミホイールを組み合わせたミニ・スーパーモタード「KSR」シリーズ、ロングツーリングでの快適性と積載装備などの実用性を兼ね備えたデュアルパーパスモデルのKLR650やストックマン250など、世界中で求められる幅広いニーズに合わせた多種多様なグローバルモデルを展開しています。