「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

ニュース

2015.06.11 エフィシオNZ型が日本ガス協会技術賞受賞

2015年6月11日

川重冷熱工業株式会社

 

            エフィシオNZ型が日本ガス協会技術賞受賞

 

 このたび一般社団法人日本ガス協会が主催する「平成27年度技術賞」を受賞いたしました。

 

 日本ガス協会は、ガスに関する独創性、発展性に富む画期的な技術開発、日本のガス事業の発展などに貢献した功績を評価し技術賞として表彰しています。

 

 今回受賞した世界最高効率ガス吸収冷温水機「エフィシオNZ型」は、ガスを燃料とし、水を冷媒とするクリーンな冷暖房用機器です。

 今回の受賞は、

 (1)二段蒸発・吸収サイクルの採用や、小型・高性能プレート式溶液熱交換器の開発・採

   用などによる冷房定格効率の向上

 (2)パラレルフローの採用や、溶液ポンプのインバータ化などによる冷房期間効率の向上

 (3)負荷変動に合わせた最適運転と、補機動力低減を可能とする補機運転制御の開発

   などによるシステム効率の向上

 により、従来機*1と比べて、年間エネルギーコストの約52%削減、年間CO2排出量の約61%削減を可能にする省エネルギー性が評価されたものです。


 当社は引き続き、省エネルギーや環境負荷低減を実現できる製品・サービスを通じて地球環境に貢献していきます。

*1 従来機は、当社製L型(定格COP1.1(JIS基準))

                                                      

             エフィシオNZシリーズ