「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

ニュース

2002.06.06 環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の認証取得

 川重冷熱工業は、滋賀工場(滋賀県草津市)において、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を、デット・ノルスケ・ベリタス・エーエス (DNV)による審査を経て取得しました。認証取得の範囲は、「冷凍機・冷温水機・ボイラと付属設備の設計・開発、製造とオフィス業務全般」です。

 滋賀工場は、琵琶湖を抱え環境保全を目標とした各種の活動に注力している滋賀県に位置し、従来から環境保全活動に努力してきました。特に、工場内で使用する塗料、潤滑油、アルコール類、紙類等の使用削減、産業廃棄物排出量の削減、リサイクルの促進、省エネの推進ならびに環境負荷低減製品の開発等を従業員が一丸となって取組んでいます。

 当社は、滋賀工場にて吸収冷凍機・冷温水機・ボイラを製造しています。これらの製品は、ガスタービンなどを主機とするコージェネレーションや地域冷暖房システムなどエネルギーの有効利用・効率向上を目指すシステムに用いる省エネ・環境対応型の製品です。また、吸収冷凍機・冷温水機は、冷媒に水を使用していることから、ノンフロン空調としてビル空調をはじめ工場空調にも多く採用されています。

 環境を考慮した当社の製品開発の具体例では、世界最高レベルの省エネ率を達成した吸収冷凍機・冷温水機の製品化やガスタービンから出る排熱の有効利用を図る排熱ボイラの開発などがあります。特に吸収冷温水機の「シグマエース1.4シリーズ」は、環境への負荷低減、設備コスト低減等が認められ、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社の3社共同での推奨制度「吸収式グリーン制度」の第1号機として選定を受けました。

 当社は、この度の認証取得を機に、事業活動における環境保全への取組みをさらに活発化するとともに、滋賀工場で生産される吸収冷凍機・冷温水機および汎用ボイラ製品の普及と関連するサービスを通して、暮らしと産業のより良い環境作りと地球環境保全に貢献することを目指し事業を展開します。

 なお、今回のISO14001認証の概要は以下のとおりです。

  • 1.認証範囲
      冷凍機・冷温水機・ボイラと付属設備の設計・開発、製造と
      オフィス業務全般
  • 2.事業所の範囲
      滋賀工場
  • 3.認証機関
      デット・ノルスケ・ベリタス・エーエス (DNV)
  • 4.認証規格
      ISO14001
会社概要

川重冷熱工業株式会社 社長 : 高畠 修藏 資本金 1,460,500千円
本店 〒525-8558 滋賀県草津市青地町1000番地

以上