「快適」をあなたの現在と未来へ 川重冷熱工業株式会社

Kawasaki Powering your potential

ニュース

2002.03.13 汎用ボイラ事業における業務提携について

川重冷熱工業株式会社
石川島汎用ボイラ株式会社

 川重冷熱工業株式会社(社長:高畠修藏)と石川島汎用ボイラ株式会社(社長:市坪徹也)は、汎用ボイラ事業分野で商品の相互補完、新商品の共同開発等を軸とした業務提携を締結しました。

 国内汎用ボイラ市場は、国内経済全体の不振と需給インバランスによる販売価格の下落などの構造的要因で市場全体が縮小傾向にあり、今後とも大きな需要回復は期待できない状況にあります。また、同市場では両社の主力製品である水管ボイラ・炉筒煙管ボイラの需要が減退するとともに、需要の中心が貫流ボイラにシフトしつつあり、この分野での製品力の強化が求められています。

 このような厳しい事業環境の下で市場競争に勝ち残り、21世紀においても有力な汎用ボイラメーカとして発展を確実にするためには、事業体質の強化が急務です。両社が協力して事業体質の強化に取組むことは、各社単独で行なうことよりはるかに大きな成果が早期に得られると判断し、この度提携の運びとなりました。

 この業務提携は、両社の経営の自主性を尊重しつつ、これまで培ってきた技術力・ブランド力を基盤に、両社が経営資源を相互補完するとともに、汎用ボイラ事業に関する幅広い分野での協力関係を構築し、事業の効率化と技術競争力の強化を図ってまいります。

 具体的には、汎用ボイラ事業に関して以下の取組を目指しております。

  • ①販売
     貫流ボイラ商品の相互補完による製品ラインアップの拡充。
  • ②設計・開発
     業務の効率化や品質向上のための技術交流および新商品の共同開発。
  • ③資材・調達
     両社の市場情報の共有化による共同購入およびコストダウン。
  • ④生産技術・生産管理
     両社の優れた生産技術情報の共有化によるコストダウン。
  • ⑤アフターサービス
     両社のサービスネットの効率的な相互活用。

 販売では貫流ボイラの相互補完として、両社の貫流ボイラについて4T/H、5T/H、6T/H (川重冷熱工業→石川島汎用ボイラ)と500kg/H以下(石川島汎用ボイラ→川重冷熱工業)のOEM契約による相互供給を開始し、製品ラインアップの拡充を図ります。

 両社は今後、この調印を受けて、上述した具体的な協力を速やかに実行、推進し、商品競争力および技術開発力を強化するとともに商品の信頼性を一層向上させることで、市場の期待に応えていく所存です。

 本件についてのお問い合わせ先

 川重冷熱工業株式会社 企画室 TEL 06-6325-0300 (ダイヤルイン)
 石川島汎用ボイラ株式会社 企画部 TEL 03-5245-3124 (ダイヤルイン)