ページ内移動用のメニューです。


第177号 鉄道車両特集号

台湾桃園国際空港接続線用電車

[ 新製品紹介 ]

2006年2月に、MKHコンソーシアム(丸紅(株)・川崎重工業(株)・(株)日立製作所)は、中華民国(台湾)政府 交通部高速鐡路工程局より、台湾桃園国際空港接続線(TTYMRT:Taiwan Taoyuan International Airport Access MRT)の鉄道システム一式および車両基地建設契約を受注した。当社は車両を担当し、普通車(Commuter)68両と直達車(Express)55両で全123両を納入した。
普通車と直達車は外観デザインおよび室内レイアウトは区別化しているが、基本構造、車両性能は同一とし、できるだけ共通化を図っている。

 

車両カンパニー 技術本部 海外第二設計部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る