ページ内移動用のメニューです。


第177号 鉄道車両特集号

独自性・革新性を追求した新たな車載システムの提案

[ 技術解説 ]

西村 武宏、髙橋 恵介、川崎 洋行、立石 剛、三津江雅幸、布目 徹、永田 純平

 

 

 

安全性、安定運用、快適性という鉄道車両に求められる基本的な要求と、これらを支える車両や軌道のメンテナンスに要するコストダウンの要求が高まっている。当社ではこれらに応える、乗り心地を向上させるアクティブ制振装置、安全・安定運用と台車保守の効率化に寄与する台車状態監視装置、軌道の保守コスト低減に貢献する軌道モニタリング装置などのさまざまな車載システムを開発し、実用化を進めている。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る