ページ内移動用のメニューです。


第176号 プラント・環境特集号

高速レーザスキャニングシステム
-差別化技術でレーザプロセスの生産性・品質を向上-

[ 新製品紹介 ]

 

カワサキ高速レーザスキャニングシステムは、他社製品と比較して圧倒的に生産能力の高いシステムである。当初は、薄膜太陽電池の発電層の切断加工(パターニング)向けとして開発したが、他社製品にない特長を活かし、さまざまなレーザプロセスへの適用拡大を狙っている。 例えば、ワークを搬送しながら、レーザを超高速で広範囲に同品質で照射できる。また、レーザ照射ユニットは、いろいろな種類のレーザ用にカスタマイズでき、ワーク通過型のシステムとして構築することで、ユーザーのニーズに応じた、さまざまなレーザプロセスの品質や生産性向上に貢献できる。

 

プラント・環境カンパニー 新規プロジェクト推進部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る