ページ内移動用のメニューです。


第168号 フルードパワー特集号

油圧マニホールド設計・生産の効率化技術

[ 技術解説 ]

松田 幹人、吉村 知久、服部 智秀、原 健二朗、﨑久保 淳一

 

 

 

多くの油圧装置では、装置のコンパクト化・配管の削減・油漏れ低減を図るため、油圧マニホールドが適用されている。
(株)カワサキプレシジョンマシナリでは、油圧マニホールドの設計および製造のリードタイムを短縮し、生産性を向上させる手段として、3D-CADおよびCAD/CAMを活用している。本稿では、当社で導入している油圧マニホールドの設計・生産システムについて紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る