ページ内移動用のメニューです。


第168号 フルードパワー特集号

建設機械用油圧ポンプ「K7Vシリーズ」の開発

[ 技術解説 ]

駒田 浩一、嶋崎 裕史、大西 正貴

 

 

 

(株)カワサキプレシジョンマシナリの斜板形アキシャルピストンポンプは、油圧ショベルを中心とした建設機械に広く採用されてきた。今回、近年の市場要求である全長短縮化、および性能向上に応えるためK7Vシリーズを開発した。本稿では、これらの要求に対してどのような改善を図り、実現したかを紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る