ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

大型歯車の高精密加工を実現する製造技術
-溶接加工,機械加工,品質確認試験-

[ 技術解説 ]

大手 良一、土井 正男、丸山 淳

 

 

 

LNG船の蒸気タービン主機用減速装置には、主機出力を低速大トルクのプロペラ軸に伝達するための主歯車として、直径4.5m、重量35tの大型歯車が組み込まれている。舶用主機には高い信頼性が要求されており、このように大きな歯車でも歯面誤差をJIS-1級レベルである数µmに超精密加工しなければならない。本稿では、大型歯車を超精密加工するための製造技術について述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る