ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

舶用プロペラの高精度流体力解析
-サイドスラスタへの適用-

[ 技術解説 ]

舩野 功、高須 順三

 

 

 

サイドスラスタでは、プロペラ水流とトンネルなどとの強い流体力学的相互干渉があることや、プロペラの回転開始時には船体が静止している状態であるために、従来、精度良い性能解析を行うことは困難であった。しかし、当社の舶用プロペラ性能解析で実績のあるCFD(数値流体力学)による高度な流場解析法を活用することによりこの課題を解決した。計測値との比較検証などを通して、本解析手法が合理的で有効なプロペラ翼設計のツールであることが示され、新型サイドスラスタのプロペラ翼開発に有効活用することができた。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る