ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

筑波宇宙センター1600m3音響試験設備

[ 新製品紹介 ]

 

当社は、(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターの1600m3音響試験設備の改修を行い、2007年3月に納入した。本設備は、人工衛星およびロケットの環境試験設備の一つとして当社が1989年に納入した世界最大級のものであり、老朽機器更新と併せて音響発生源を圧縮空気方式から、我が国初の液化窒素方式に改修した。これにより、試験時の清浄度環境改善および設備の保守労力低減が期待される。

 

航空宇宙カンパニー 技術本部 装備技術部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る