ページ内移動用のメニューです。


第165号 プラント・環境特集号

セメントプラントの排熱有効利用
-CONCHプロジェクト-

[ 技術解説 ]

反田 克史、鎌澤 和人、馬場 太希、竹中 幸弘

 

 

 

川崎重工では、セメントプラントから熱を回収して発電するセメント排熱発電プラントを開発している。2005年3月には、CONCHグループ傘下で中国最大のセメントメーカーである安徽海螺水泥股有限公司と11プラントを一括契約した。その総発電量は日本で設置されている全セメント排熱発電プラントに匹敵する規模である。
本稿では、セメント排熱発電プラントとその主要機器であるプレヒータ開発の概要、およびこのプロジェクトの状況について述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る