ページ内移動用のメニューです。


2016年度開催 有識者ダイアログ

 当社は「社会を代表する声」としての有識者との対話を実施しています。2016年度は、全社CSR委員会に、EY牛島慶一氏をお招きし、経営とCSRの統合をテーマに下記のようなお話を伺いました。

ピーター D. ピーダーセン氏

牛島慶一氏

EY Japan Climate Change and Sustainability Services Leader
マネージングディレクター

  • 持続可能な経営とは社会との共感
  • 価値創造を起点としたビジネスモデル
  • 長期的課題と経営・財務を結び付ける
  • サステナビリティを戦略的に活用する
  • 中期の事業計画とCSRの重要課題の考え方

当社メンバーから下記のような意見が出されました。

  • 社会的課題と当社の成長戦略とのつながりを一層認識し成果につなげていかなければならない
  • 当社が重要視することとその取り組みおよび結果をきちんと発信していくことが重要
ディスカッション風景

ページの終わりですページの先頭へ戻る