ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

世界最大規模の吹出式風洞
-三音速風洞装置-

[ 技術解説 ]

森口 裕一

 

 

 

「三音速風洞装置」は防衛省技術研究本部札幌試験場空力推進研究施設内に設置された世界最大規模の吹出式風洞で、当社が主契約会社として設計・製作を行い、2005年に完成した。防衛省側での気流検定を経て2006年より運用を開始している。三音速風洞は将来航空機および飛翔体などの空力性能を試験評価することを目的とした風洞である。本稿では、この風洞装置に適用した当社技術のいくつかについて述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る