ページ内移動用のメニューです。


第165号 プラント・環境特集号

繊維状農業残さから自動車用エタノール
-カワサキ熱水式バイオエタノール製造技術-

[ 技術解説 ]

和泉 憲明、長浜 武司、田尻 浩範、五十嵐 実、熊谷 親徳、谷山 教幸

 

 

 

地球温暖化対策として直接的に有効な方法として、バイオエタノールの自動車用燃料への利用が注目を集めている。川崎重工は繊維状農業残さからバイオエタノールを製造する技術の開発を、NEDOとの共同研究で行っている。本稿では、開発の背景と開発技術の概要を述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る