ページ内移動用のメニューです。


2017年7月7日
-元従業員の皆様へ-
退職者の方の石綿健康診断について

当社では過去の事業活動において石綿製品を主として断熱・防熱などの目的で使用していました。石綿製品の使用、非石綿製品への切り替え促進および作業員への健康管理上の措置については、当時における法令の水準を遵守してきましたが、残念ながら、当社でも石綿が原因と推測される健康障害が発生しております。

石綿による健康障害は、極めて長い期間を経て発症することが特徴とされており、また退職後に発見されているケースが大半であることから、過去に石綿健診を受けておられた方、石綿製品を取扱う業務に従事されていた方はもとより、石綿を取扱う業務に従事されていなかった方で、ご不安をお持ちの方には、「石綿健康診断」を実施しております。

「石綿健康診断」の窓口は、退職時に在籍しておられた事業所が担当しますので、申し出いただければ在籍などの確認をさせていただいた上で、当社事業所内の健康推進センターまたは当社指定の病院等での健診をお願いすることになります。

「石綿健康診断」の内容は、問診のほか胸部X線直接撮影による健診(費用は当社負担)を行う予定です。その結果で医師が必要と認めた場合、更にCT等の精密検査を受けていただくこともあります。

なお、この健診で医師の所見と所定の要件が満たされれば都道府県労働局より「健康管理手帳」を取得でき、以降年2回「石綿健康診断」を国の費用で受診できるようになります。また、石綿による疾病と診断され労災の要件が満たされれば、「労災認定」されることになります。

(労災認定された業務例)
船舶製造における溶接・配管・保温・電気工事・検査等。
産業用機械製造における配管・断熱・保温工事等。
鉄道車両製造における艤装(内装、配管、配線)・溶接・塗装工事等
※上記記載の作業場所周辺にて業務されていた方で労災認定されたケースもあります。

各事業所の窓口は、以下のとおりです。

 

川崎重工業株式会社

  • 岐阜:人事総務部安全保健課
  • 058-382-6090
  • 神戸:神戸工場事務所安全衛生課
  • 078-682-5007
  •     神戸造船工場安全衛生課(現船舶海洋カンパニー)
  • 078-682-5466
  • 兵庫:人事総務部安全衛生課
  • 078-682-3031
  • 明石:明石工場事務所勤労部安全保健課
  • 078-921-1323
  • 播磨:播磨工場事務所安全衛生課
  • 079-435-2173
  • 西神戸:人事総務部勤労安全課
  • 078-991-1133
  • 坂出:坂出造船工場安全衛生課
  • 0877-46-8047
  • 本社:人事本部安全保健部
  • 078-371-9576

その他の川崎重工グループ関連企業

  • 川崎重工業株式会社 人事本部安全保健部
  • 078-371-9576

ページの終わりですページの先頭へ戻る