ページ内移動用のメニューです。


発電設備

川崎重工は、わが国における産業用ガスタービンのパイオニアメーカーとして自社開発の幅広いラインナップを揃え、多くの実績と大きなマーケットシェアを有しています。近年、L30Aガスタービンを開発し、出力30MW級までのコージェネレーションシステムをシリーズ化しました。
また、エネルギー関連分野における新たな技術開発にも積極的に取り組み、世界最高の発電効率と世界最高レベルの環境性能を実現したガスエンジンを自社開発しました。
さらに、化石燃料に替わる新しいエネルギーの開発にも力を注いでいます。すでに製品化しているバイオマス発電設備、太陽光発電設備など─「新エネルギーの創造」は、現代の技術が視野に入れるべきエネルギー開発の全域に及んでいます。


ページの終わりですページの先頭へ戻る