ページ内移動用のメニューです。


イラン南東部地震の被災地向けにポータブル発電機を寄付

2004年02月04日

川崎重工は、昨年12月26日に発生したイラン南東部地震の被災者支援のため、ポータブル発電機80台を在日イラン大使館を通じて、同国の赤新月社に寄付することを決定しました。欧州の当社販売子会社カワサキ・モータース・ヨーロッパから、イラン航空の協力によりイランに直送します。

今回寄付するポータブル発電機は当社製汎用ガソリンエンジンを搭載し、最大出力が850W~4200Wの5機種です。このポータブル発電機は必要な場所に個別に設置でき、電灯・水ポンプ・作業機械等の電源として、さまざまな用途に使用できます。

当社は、このポータブル発電機が被災者の方たちへの生活支援および被災地の復興に貢献できるものと考えています。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る