ページ内移動用のメニューです。


カワサキ 2003年MotoGP参戦体制を決定

2002年12月18日


ギャリー・マッコイ アンドリュー・ピット

 

川崎重工は、2003年ロードレース世界選手権MotoGPクラス参戦体制を決定しました。カワサキファクトリーチームは2選手体制で参戦します。

2003年シーズンのカワサキファクトリーチームは、ハラルド・エックル(Harald Eckl)監督の指揮の下、ギャリー・マッコイ(Garry McCoy)選手とアンドリュー・ピット(Andrew Pitt)選手が、水冷4ストローク並列4気筒エンジン搭載のファクトリーマシン「Ninja ZX-RR」を駆ります。

カワサキは20年振りのGPを、総力をあげて戦います。


<ライダー プロフィール>

ギャリー・マッコイ

氏  名: Garry McCoy
国  籍: オーストラリア
生年月日: 1972年4月18日(30歳)
レース歴: 1992年:世界選手権GPデビュー(GP125)
2000年:世界選手権GP500ランキング5位
2001年:世界選手権GP500ランキング12位
2002年:世界選手権MotoGPランキング20位



アンドリュー・ピット

氏  名: Andrew Pitt
国  籍: オーストラリア
生年月日: 1976年2月19日(26歳)
レース歴: 1994年:ニューサウスウェーエルズ州250ccランキング2位
2000年:世界選手権スーパースポーツ ランキング10位
2001年:世界選手権スーパースポーツ ランキング1位
2002年:世界選手権スーパースポーツ ランキング5位
世界選手権MotoGP 3戦にスポット参戦

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る