ページ内移動用のメニューです。


パイロット弁 PVシリーズ

[建設機械・産業車両] [産業機械] [舶用装置]

PV48K

PV48M

PV6P

PVD6P

PVD8P

  • マルチプルコントロール弁のスプール制御や、可変ポンプの傾転制御などを同時に行なえる減圧弁方式のパイロット弁です。
  • 操作トルクはご要求に合わせて軽くすることができ、小さい操作力で微妙な制御ができます。
  • 圧力損失が小さく、応答性に優れています。(US PAT.No6,125,886)
  • エルゴノミックハンドルは、最大5個までスイッチの取付けが可能です。
  • 操作レバーの全範囲で、操作速度に応じたダンピングがかかります。(PVD6P、PVD8Pシリーズ)
形式 PV48K PV48M PV6P PVD6P PVD8P
1次側圧力(最高)
(MPa[kgf/cm2])
6.9[70]
2次側制御圧力
(MPa[kgf/cm2])
0~2.9(0~30)
定格流量(L/min) 20 15 10
主要用途 ショベル ミニショベル ラフテレーン
クレーン
(ミニ)ショベル (ミニ)ショベル
特長 ジョイスティック型
(4方向操作)
ジョイスティック型
(4方向操作)
コンパクト
バンク型
(最大6連)
コンパクト
走行用
ペダルダンパ
内蔵
走行用
ペダルダンパ
内蔵

ページの終わりですページの先頭へ戻る