主な事業

計測機器の校正・検査

品質第一・迅速な計測機器校正

当社は30年に渡る計測機器の校正実績を有し、高品質・迅速なサービスで100社を超えるお客様の計測機器校正をお手伝いしています。

多機種に渡るお客様のニーズに応えた校正サービス

ノギス・マイクロメータ・ダイヤルゲージなどの汎用計測機器に加え、各種制御設備に取り付けられている計測機器や真空炉・熱処理炉等の特殊計測機器の校正も行っています。

● 校正品には検査成績書と校正ラベルを発行します。
● オプションで校正証明書とトレーサビリティ体系図の発行も行います。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ、お見積りのご相談について お気軽にお問い合わせください
078-926-1961 貴崎工場内 品質保証部検定課 直通
FAX 078-926-1935
※お電話での受付は平日9:00-17:00
一般校正サービス

当社はJISQ9001の品質マネジメントシステムの要求事項に加えて、航空、宇宙、防衛産業の要求事項を満たしたJISQ9100の登録事業者です。 航空機用ジェットエンジンやカワサキオートバイの製作に必要な計測機器の校正や治工具の検査をJISQ9001(ISO9001)に適合したサービスの下で行っています。

JCSS校正サービス

当社は下表に示す区分の校正において、国際相互承認(MRA)対応のJCSS校正事業者として認定を受けています。

登録の区分 校正手法の区分 計量器等の種類 校正範囲 最高測定能力
(信頼の水準約95%)
長さ 一次元寸法測定器 ブロックゲージ
(比較測定法による)
0.5 mm以上
100 mm以下
0.09 μm

当社は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0102は、当社の認定番号です。

JCSS(Japan Calibration Service System)とは、計量法に基づきISO/IEC 17025(JIS Q17025)の要求事項に従って校正を行う能力がある校正事業者を国家登録機関である独立行政法人製品評価技術基盤機構の認定センター(IA Japan)による審査の下で登録する制度の事です。

当社は長さ区分の校正事業者として登録を得ており、JCSS標章付き校正証明書を発行することができます。さらに当社は、国際相互承認(MRA)対応の事業者としても認定されていますので、日本国内およびMRA加盟国において国家計量標準へのトレーサビリティの証明が可能なILAC-MRAマーク付きJCSS標章の入った校正証明書を発行することができます。

ユーザー様の計量器はJCSS登録事業者の参照標準を通じて、独立行政法人産業技術総合研究所で管理されている国家計量標準に繋がる校正が行われます。

複雑形状部品の計測

金型・治工具類、または曲面部品など、複雑形状品の寸法を計測します。

当社所有三次元測定機(2台)
Crysta-Apex C9106
Crysta-Apex C122010

当社保有の校正・検査装置の紹介

電気計測機器校正装置

ダイヤルゲージ校正器

トルクツール校正器

横型万能測長機

横型万能測長機

ブロックゲージ校正器

校正品目一覧

当社は、多様な計測器の校正サービスをご提供しています。
詳細は次の校正品目一覧表(PDF)をご覧ください。

校正品目一覧表

PDFファイルを参照するには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。アドビシステムズ社より無料で配布されておりますので、ダウンロードしてご利用ください。
Adobe Reader ダウンロードページ

ページトップへ戻る