主な事業

ガスタービン製造・整備

川崎重工から継承したガスタービンに関する最新の技術と豊富な経験を基に、産業用・舶用・航空機用ガスタービン製造・整備(分解・洗浄・検査・修理・部品交換・組立・運転試験)、航空用アクセサリーギヤボックスの製造とそれらに関わるエンジニアリング業務を川崎重工グループの一員として行っています。
ガスタービン製造・整備 ガスタービン製造・整備 ガスタービン製造・整備
産業用ガスタービン製造・整備
川崎重工が自社開発した産業用ガスタービンの製造・整備を実施しています。
産業用ガスタービン製造・整備ガスタービンコージェネレーションシステム
ジェットフォイル用ガスタービン整備
501-KFは、P-3C対潜哨戒機等に搭載されている航空機用T-56エンジンを舶用(ジェットフォイル)に転用したガスタービンです。川崎重工とロールスロイス社との間で締結されている修理・オーバーホール契約にて整備を実施しています。
ジェットフォイル用ガスタービン整備ジェットフォイル
ヘリコプター用ガスタービン整備
LTS101はBK117型ヘリコプターに搭載しているガスタービンで、川崎重工とハニウェル社との間で締結されている修理・オーバーホール契約で整備を実施しています。
ジェットフォイル用ガスタービン整備BK117
地対空誘弾ペトリオットシステム用電源車動力部の整備
地対空誘導弾ペトリオットシステム用電源車のガスタービン、ギヤボックス等の整備及び補用品の販売を実施しています。
地対空誘弾ペトリオットシステム用電源車動力部の整備地対空誘弾ペトリオットシステム用電源車動力部の整備
航空用アクセサリーギヤボックス製造
川崎重工とハニウェル社が共同開発で設計した航空用アクセサリーギヤボックスは、航空機用補助動力装置(APU)に用いられ、当社は、製造を担当しています。
航空用アクセサリーギヤボックス製造航空用アクセサリーギヤボックス製造
ページトップへ戻る