ページ内移動用のメニューです。


川崎車輌時代1928年(昭和3年)~1968年(昭和43年)

1946年(昭和21年) ジュラルミン合金製モハ63形・サハ78形電車6両を製造

昭和21年度に新製された代表的な車両として、運輸省モハ63形電車がある。この電車は昭和19年に最初の省電として製造した戦時設計電車であったが、戦後初の量 産となった。また、終戦後不要となった航空機用材料10万tのジュラルミンを民需転換することとなり、ジュラルミン車両の開発が試みられた。

ジュラルミン合金製モハ63形電車 昭和21年(1946年)

沿革(年表)へ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る